FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:ターミネーター ジェネシスについて

人気SFアクション超大作ターミネーターシリーズの第5作目となる最新作、「ターミネーター:新起動ジェニシス」を観てきましたよ!

シュワルツネッガーさんの力強いアクション、液体ターミネーター【T-1000】や新ターミネーター【T-3000】が登場してきてCGでの派手なアクションも有りの面白い映画でした!
サラコーナーが可愛い&強くなっていたのには驚きました。

点数でいうと、100点満点中80点

アクション◎
映像◎
ストーリー△

ストーリー的には『ターミネーター』と『ターミネーター2』をベースにした新展開でした。
あとは、「ターミネーター」公開当時37歳だったシュワルツネッガーさんも、67歳であの演技はほんと素晴らしいと思います。30年前の同じキャラクターを演じて違和感のない俳優はそうそういないでしょう。

引用: http://marbokikurin.com/20150630-2-2411

 

ただし、今回はタイムトラベル要素が幾つかあったのでストーリーが頭の中で整理が追いつきませんで参考になりそうな図がありましたので載せておきます。
時間軸がずれていくので、ターミネーターはこれさえ把握していれば更に楽しめるんではないかと思います。


引用: http://nov.hateblo.jp/entry/terminator-genisys

あらすじは以下になります。
2029年、人工知能の反乱により、人類は滅亡の危機に瀕していた。人類抵抗軍のリーダー、ジョン・コナー(ジェイソン・クラーク)は、敵が母サラ・コナー(エミリア・クラーク)を抹殺するため、殺人マシン“ターミネーター”を過去に送り込んだことを知り、彼女の命を守るために信頼できる同志カイル・リース(ジェイ・コートニー)を1984年の過去へと送り込む。

だが、そこに待ち受けていたのは、たくましい女性戦士に変身していたサラと彼女の守護神(ガーディアン)となっていたT-800型ターミネーター(アーノルド・シュワルツェネッガー)。過去と未来は、完全に書き換えられていたのだ。人工知能“ジェニシス”の起動が迫る中、人類滅亡の「審判の日」(ジャッジメント・デイ)へのカウントダウンは始まろうとしていた。もはや人類の運命は、1人の女性サラ・コナーとT-800型ターミネーターに委ねられていた――。


引用: http://s.cinemacafe.net/article/2015/04/21/30721.html













関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じーこ

Author:じーこ
映画、ゲーム(白猫、ぷよクエなど)麻雀 をメインに書いていきますので、よろしくお願いします╭( ・ㅂ・)و

Twitter : @zikonono

最新コメント

来場者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。