FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:ピクセル



2015年9月12日より全国公開。監督:クリス・コロンバス。出演:アダム・サンドラー、ミシェル・モナハン、ジョシュ・ギャッド他。配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント。

本日公開されたので観てきましたよ、

ピクセル(ピコピコ?)!!

80年台のゲームなので実際にはやった時ないのですが、リメイクしたものや他のゲームでも登場してくる有名なキャラ達(パックマンドンキーコングといった)がピコピコと暴れていましたよ!

感想としては、主人公(サム)やアーケーダーズの面々が個性的でキャラが立っていましたね。

吹き替え版を観たんですが、どの声優もいい意味ではっちゃけていました。エディというキャラは背が低くて自称「ファイアブラスター」ということを言ってしまう痛いキャラなんですが、吹き替え版だと北斗の拳でおなじみな声優をしている神谷明さんなので「お前はもう死んでいる」とか言ってしまうくらいネタが豊富にありました。主人公の声優は柳沢慎吾さんなのであのネタです。察してください(笑)

パックマンの生みの親でもある岩谷徹(役は、デニスアキヤマ)の話やチートコードみたいな話も出てきました。

自分が子供の時は、裏ワザ知っているヤツは英雄扱いされたりしたものですw

ゲームが好きならこの映画を観たら楽しめると思います、3Dで観るなら劇場まで足を運んでみることオススメします、ではっ!




あらすじは以下の通りです。
パックマン、ドンキーコング、スペースインベーダーなど、日本の名作ゲームのキャラクターたちをフィーチャーしたアドベンチャー。ゲームキャラクターにふんして地球侵略を開始したエイリアンと人類の攻防を活写する。メガホンを取るのは、『ハリー・ポッター』シリーズなどのクリス・コロンバス。『ジャックとジル』などのアダム・サンドラー、『ブラインド・フィアー』などのミシェル・モナハンらが出演する。奇想天外なストーリーもちろん、メーカーの垣根を越えてキャラクターたちが共演するビジュアルにも圧倒される。
地球や人類の文化ついての情報を電波に乗せて、宇宙人との交流を図ろうとしていたプロジェクト。それを宇宙人が受信したものの、彼らは人類からの宣戦布告だと勘違いしてしまう。「パックマン」「ギャラガ」「ディグダグ」「ドンキーコング」「スペースインベーダー」と、送られた情報からテレビゲームについて知った宇宙人たちはそれらに出てくるキャラクターに姿を変えて地球を侵攻し始める。巨大なキャラクターが次々と現れ、都市をブロック化していく事態に世界はパニックに陥り……。シネマトゥデイ(外部リンク)








関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じーこ

Author:じーこ
映画、ゲーム(白猫、ぷよクエなど)麻雀 をメインに書いていきますので、よろしくお願いします╭( ・ㅂ・)و

Twitter : @zikonono

最新コメント

来場者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。