FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:ミッションインポッシブル/ローグ・ネーション について


出典:http://www.missionimpossiblejp.jp





ベストオブスパイアクション映画

アベンチャーズ、ターミネーター、ジュラシック、そして本作のMI5を観てきました。

今年夏で押さえておきたい映画の主役間違いなしであり、トムクルーズの53歳とは思えないアクションの数々は非常に見応えありました。
点数は100点満点中 90 点になります。

ストーリーはIMFの解体から物語は動き出し、実力でIMFの存在意義を認めさせ復活するというのが大筋の流れになります。

以下のあらゆる側面で良かったと思います。

  • 音楽

  • キャスト

  • ストーリー映像

  • エンターテイメント性


今回は初めから、CMでも流れるあの飛行機につかまって飛ぶ映像などでハラハラドキドキさせてくれて、水の中でおぼれるまでの一連のシーン、カーアクションやバイクアクションは非常に見事でした。




ハウスダストはふとんから生まれる!




イーサン・ハントというキャラクターが確立されて、今回もそれがきちんと描けていたためキャラクターの魅力は十分に出ていたと思います。

ストーリーもテンポよく進んでいきます。

テンポが良すぎて省略されているような感じも少しありますがラストのオチは、まとめられていたので理屈抜きで楽しむことができました。

この映画はアクションが非常に凄いので、ぜひ劇場で観ることをオススメします。

ベストオブスパイアクション映画です。




あらすじは以下の通りです。
ハリウッドスターのトム・クルーズ主演の世界的大ヒットシリーズ『ミッション:インポッシブル』の第5弾。スパイ組織IMFに所属する腕利きエージェントが、仲間たちと協力して暗躍する無国籍スパイ組織撲滅というハイレベルのミッションに挑戦する姿を活写する。共演は、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、アレック・ボールドウィンら。高度1,500メートル、時速400キロメートルで飛行中の軍用機侵入を試みる、トムの命知らずのアクションも見どころ。正体不明の多国籍スパイ集団“シンジケート”をひそかに追っていたIMFエージェントのイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、ロンドンで敵の手中に落ちてしまう。拘束された彼が意識を取り戻すと、目の前に見知らぬ女性と、3年前に亡くなったはずのエージェントがいた。拷問が開始されようとしたとき、その女性は思わぬ行動に出る。引用元:シネマトゥデイ









関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じーこ

Author:じーこ
映画、ゲーム(白猫、ぷよクエなど)麻雀 をメインに書いていきますので、よろしくお願いします╭( ・ㅂ・)و

Twitter : @zikonono

最新コメント

来場者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。