FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:アントマン


(C) Marvel 2015

早速ですが、マーブル最新作の実写映画「アントマン」を観てきました。

キャッチフレーズは「映画史上最少にして、 最大のアクション誕生!」ということで、蟻サイズのスーパーヒーローが一人出てくるのかと思っていたのですが、アントマンの強い味方がなんと大量のアント(蟻)です。

その蟻たちの集団攻撃が、見事な連携で蟻達が正義の味方として活躍してくれます!蟻への愛情と敬意があるので「蟻は怖い、嫌い!」と思っている人も愛着が湧くかと思います(たぶん)

アントマンに関しては、必殺技があるわけじゃなく、カラダを小さくしたり大きくしたりし、相手を目くらまししながら戦うので、頭に浮かぶ強いヒーローじゃないですが内部潜入とか破壊する上では最強クラスだと思います。

あと、笑えるシーンが多くて娘の部屋で機関車トーマス上での戦いや機関車トーマスが巨大化して壁を突き破るシーンは笑いましたw

アントマンは「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」にも出演が決定しており、今後アベンジャーズシリーズに絡むキャラクターなのでマーブルが好きな人やアクション映画が好きな人、蟻が好きな人にとっては最高な映画だと思います!

ハウスダストはふとんから生まれる!


あらすじは以下の通りです。
マーベルコミックスの人気キャラクターを主人公にしたアクション。体長1.5センチになれる特殊スーツを着用した男が、正義の味方アントマンとなって悪に挑む。メガホンを取るのは、『チアーズ!』などのペイトン・リード。『ウォールフラワー』などのポール・ラッド、名優マイケル・ダグラス、『ホビット』シリーズなどのエヴァンジェリン・リリーらが出演している。小さな体を生かしながら、強大な悪を倒していくアントマンの姿は痛快。
仕事や人間関係がうまくいかず、頑張ろうとすればするほど空回りしてしまうスコット・ラング(ポール・ラッド)。別れた妻が引き取った娘の養育費も用意することができず、人生の崖っぷちに立たされた彼のもとにある仕事が舞い込んでくる。それは肉体をわずか1.5センチに縮小できる特殊なスーツをまとい、正義の味方アントマンになるというものだった。スーツを着用した彼は、ヒーローとして活躍するために過酷なトレーニングを重ねていくが……。

参照:シネマトゥデイ(外部リンク)
http://m.cinematoday.jp/index.html








関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じーこ

Author:じーこ
映画、ゲーム(白猫、ぷよクエなど)麻雀 をメインに書いていきますので、よろしくお願いします╭( ・ㅂ・)و

Twitter : @zikonono

最新コメント

来場者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。